武蔵境ダイアリー

メディカルフィットネスクラブ武蔵境/ヴァリュウスイミングスクール

口を閉じている時、上下の歯は当たっていますか?

こんにちは。

メディカルフィットネスクラブ武蔵境の中村です。

暑いとマスクが苦痛になりますね。

適切にマスクをはずし、熱中症にならないようにしましょうね。

 

さて、皆さんに質問です。

タイトルにもありますが、口を閉じている時に上下の歯は当たっていますか?

マスク生活が続き、口元は隠れているので意識していない方もいらっしゃるかもしれませんね。

実は安静時には上下の歯と歯の間は1~3mm程度空いているのが自然な状態とされています。

無意識に上下の歯が接触している方は歯列接触癖(TCH)の可能性があります。

上下の歯が触れるのは会話やお食事の時であり、触れている瞬間の合計時間は一日を通して20分程度だそうです。

何かに集中している時や緊張やストレスを感じた時は歯列接触癖が起こりやすいタイミングです。

歯を食いしばっていなくても上下の歯が触れると、それだけで顎の関節や筋肉は緊張状態になります。

顎関節症や首の張り、肩こりの原因にもなるとも言われているんですよ。

「上下の歯が触れている!」と感じたら、離すようにしてみてください。

こまめにご自分の口の中を確認してみてくださいね。

 

歯列接触癖は首の張りや肩こりの原因かも…というお話もしましたが、これは頭痛にも影響します。

当クラブで頭痛体操も行っていますので、頭痛にお悩みの方はぜひいらしてくださいね。

どなたでもご参加できますので、ご連絡お待ちしております!

 

 

新型コロナウイルス対策をしてお待ちしております。

健康管理・身体管理で不安がある方や、ご不明な点がある方は、気軽にご相談くださいね。

 

メディカルフィットネスクラブ武蔵境の健康スクール情報はこちらから!

【身体と心を整えて、健やかな毎日を手に入れる!】
女性のためのピラティススクール

wafukaimfcm.hp.peraichi.com

 

【週1回、2ヶ月で、姿勢を良くして動きやすい体を手に入れる!】