武蔵境ダイアリー

メディカルフィットネスクラブ武蔵境/ヴァリュウスイミングスクール

100年動ける身体作りに必要なことは?

こんにちは、メディカルフィットネスクラブ武蔵境の神谷です。

 

寒い日が続きますが、体調管理はいかがでしょうか。

 

さて、人生100年時代と言われるようになりました。

日本人は特に平均寿命が延びており、元気に過ごす期間をいかに長くできるかが大事とされています。

 

病気の予防には、日々の健康習慣の実践による体作りは欠かせません。

健康のために必要な習慣にはいくつか種類がありますが、運動はその中で大切な要素の一つですね。

 

運動がもたらす効果は様々ありますが、その中で「体力の維持強化」は大きな効果の一つと言えます。

 

病気の予防という観点から大切な体力の中で大事なものの一つに「全身持久力」があります。

 

全身持久力は様々な病気の予防に関する指標として活用されており、「最大酸素摂取量」という指標で確認することが出来ます。

 

これはクラブで行っている「フィットネスチェック」で測定できます。

 

性別・年代別の基準値をご紹介します。
厚生労働省 健康づくりのための身体活動基準2013より)

 

【男性】
19歳~39歳 39ml/kg/分
40歳~59歳 35ml/kg/分
60歳~69歳 32ml/kg/分

【女性】
19歳~39歳 33ml/kg/分
40歳~59歳 30ml/kg/分
60歳~69歳 26ml/kg/分

 

特に生活習慣病(高血圧、脂質異常症、糖尿病等)の予防効果は大きく、下回ると発症リスクが上がることが分かっています。

 

余計な病気で困らないようにするためには、全身の持久力を一定程度高めておくことが必須と言えます。

 

生活習慣病の予防は、血管を元気に保つことにつながりますのでコロナ対策としても有効と考えられています。

 

「フィットネスチェック」で心身の衰えを防ぎ、体の若返りを一緒に目指しましょう!

 

http:// https://peraichi.com/landing_pages/view/mfcmtaiken

 

 

 

メディカルフィットネスクラブ武蔵境 無料体験のご案内

【週1回、2ヶ月で、姿勢を良くして動きやすい体を手に入れる!】

 

 

2月のおすすめレッスン

こんにちは。 

メディカルフィットネスクラブ武蔵境の中村です。 

私は冬になると思い出すことがあります。(しばし昔話にお付き合いください) 

それはガソリンスタンドで灯油を購入し、帰宅後に車から降ろす際の出来事です。 

横着して両手で一度に2缶持ち上げたら腰に違和感が…徐々に痛みがひどくなり、体を倒すことが困難になりました。 

やっとの思いで病院に行くとギックリ腰の診断でした。 

日頃の運動習慣、身体の使い方、油断(笑)…様々なことがギックリ腰の原因だと思います。 

(当時20代前半だったので、ギックリ腰に年齢は関係ないと身をもって経験しました。) 

それからは苦手だったストレッチを実施したり、腹圧を意識して生活しました。 

今のところ再発はしていませんが、あの時の痛みは辛かったので、日頃から上記の意識は心掛けています。 

皆さんもギックリ腰にはくれぐれもご注意くださいね。 

 

さて、前置きが長くなってしまいましたが、今月のおすすめレッスンをご紹介したいと思います! 

もうお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、2月のおすすめレッスンは「腰痛改善運動」です。 

“腰痛=体幹を鍛える=腹筋・背筋を鍛えればOK”という訳ではありません。 

柔軟性や股関節の動きも関係します。 

レッスンで腰痛の予防や改善に効果的なトレーニングやストレッチを一緒に行いましょう! 

 

レッスンは毎週土曜日 14301500 1Fスタジオで行います。 

ご参加の際はフロントにて受講票をお受け取りください。 

冬場は身体が硬くなりやすいので、腰周りのメンテナンスを行い、腰痛予防をしましょうね。 

 

新型コロナウイルス対策をしてお待ちしております。 

健康管理・身体管理で不安がある方や、ご不明な点がある方は、気軽にご相談ください。 

 

 



メディカルフィットネスクラブ武蔵境 無料体験のご案内

 

 

【週1回、2ヶ月で、姿勢を良くして動きやすい体を手に入れる!】

 

タオルで枕をつくろう

皆さんこんにちは。

 

メディカルフィットネスクラブ武蔵境の菊池です。

 

本日は「タオル枕のすすめ」というお話です。

 

皆さんは普段どのような枕をお使いでしょうか。

 

高さのある枕、低い枕、枕を使わないという方もいらっしゃるかもしれません。

 

枕は睡眠時に、頭と首の位置を安定させる大事な要素です。

 

枕が合わないと

・睡眠の質が下がる

・首や肩が凝る、痛みがでる

・呼吸がしにくくなる

・噛みしめ、歯ぎしりで歯が削れる、あごの筋肉が凝る

このように様々な影響が出ます。

 

では、まずどのような枕が身体に良いのでしょうか。

・首のアーチを支える形状であること

・頭を支える位置が首より高くならないこと

 

しかし市販の枕でフィットする形を探すのも大変ですし

オーダーメイド枕も高い買い物になります。

 

そこでおすすめしたいのがタオル枕です。

バスタオルでもフェイスタオルでも構いません。

コストも安く、高さも自由、簡単に洗える枕が作れます。

 

首の部分に一枚、アーチに沿うように形作ります。

丸めても、畳んでも構いませんが高くなり過ぎないように注意しましょう。

 

首だけだと、横向きになった際に首の負荷が高くなります。

頭の部分にも、何枚か畳んで重ねて高さを調節しておくと、寝返りの際に安心です。

 

慣れるまでは違和感があるかもしれませんが、試していただく価値はあると思います。

*私もやっていますが、慣れると首が非常に楽になります。

 

気になった方はぜひ試してみて下さい。

本日は以上です。ありがとうございました。

 

 




メディカルフィットネスクラブ武蔵境 無料体験のご案内

【週1回、2ヶ月で、姿勢を良くして動きやすい体を手に入れる!】

 

生理食塩水でうがい

皆さん、こんにちは。

 

メディカルフィットネスクラブ武蔵境の菊池です。

 

寒さも厳しい近頃ですが、皆さんは体調いかがお過ごしでしょうか。

 

冬は寒さと乾燥で免疫が低下しやすくなり、風邪をひきやすい時期です。

 

そこで本日は風邪予防や風邪をひいてしまった時に使える

「生理食塩水でうがいをしよう」というお話です。

 

コロナ禍も長く続き、皆さんの中でも手洗い・うがいは

欠かせない習慣になっていることでしょう。

その習慣のうがいを、ぜひ生理食塩水でおこなってみて下さい。

 

生理食塩水とは人間の体液に近い「塩分濃度0.9%の食塩水」を指します。

 

生理食塩水でうがいをすると沁みないというだけでなく、

塩の脱水作用により、喉の粘膜に付着したウイルスや細菌を洗い流しやすくなる、

既におきている炎症の緩和、口腔や喉の抗菌・殺菌作用といった様々なメリットがあります。

 

私も年末に喉が炎症をおこして痛かった時に試しましたが

スッと痛みがひいて楽になっただけでなく、うがいの後しばらくしても喉が潤っていました。おすすめです。

 

作り方は、水1Lに対して9gの塩を混ぜれば作ることができます。

測るのが面倒な方は、鼻うがい用の液体をつくる粉末が市販されていますので

そちらを使うのが簡単です。

(私は実際に粉末を水に溶かしてうがいに使用しています。)

 

注意点としては、作り置きしないこと。

雑菌が繫殖する恐れがありますので、毎回新しくつくるようにしましょう。

 

生理食塩水でうがい、ぜひ試してみてください。

本日は以上です。ありがとうございました。

 

 



メディカルフィットネスクラブ武蔵境 無料体験のご案内

 

【週1回、2ヶ月で、姿勢を良くして動きやすい体を手に入れる!】

 

姿勢改善教室~参加者の声~

こんにちは。 

メディカルフィットネスクラブ武蔵境の中村です。 

今回は先日のブログでご紹介した「姿勢改善教室に参加した方々のご感想」第三弾です! 

この内容のお話は今回で一旦終了になります。 

では、最終回も最後までお付き合いくださいませ。 

 

今までは「姿勢改善教室参加後」のお話でしたが、今回は姿勢改善教室に参加するきっかけや参加中の出来事についてお話致します。 

ある方は“身体が人一倍硬く、朝起きた時にものすごく痛み、一生この痛みから解放されないのかと思っていた時、講師から「自分の身体は自分自身で鍛える」と言われ入会した”と、おっしゃっていました。 

正直なところ、「2ヶ月で姿勢が変わるなんて…」と、最初は半信半疑の方が多いです。 

しかし、ご自分の身体としっかりと向き合う2ヶ月間は有意義な時間となり、皆さんの努力により成果が生まれます! 

ちなみに参加者の皆さんに負けじと担当者の熱量もすごいです!(怖くはないですよ(笑)) 

参加して良かったと思っていただけるように、担当者も全力で携わらせていただきます。 

 

姿勢改善教室参加中に運動習慣が身につく方が多く、“ストレッチが習慣化した”や、自然と体を動かすことが増え“家の掃除をよくするようになった”など活動量の増加に繋がっているようです。 

以前お話した「気持ちが前向きになった」ということも関係しているかもしれませんね。 

何事においても積極的になることは素晴らしいです! 

 

「自分の姿勢は気になるけど、今までどうしたら良いのかわからなかった」という方が参加し、「正しい身体の使い方を知り、実行する」ことで姿勢改善に繋がっています。 

「ご自身のカラダはご自身で体を動かして改善していくもの!」 

まずはご自分の身体はどうか?見つめ直す機会を作ってみてくださいね。 

以上で姿勢改善教室のお話は終わりになりますが、少しでも興味をもっていただけたのでしたら幸いです。 

無料体験会は毎月開催予定ですので、気になる方はぜひご参加ください。 

詳細は下記リンクをご覧くださいませ。 

 

新型コロナウイルス対策をしてお待ちしております。 

健康管理・身体管理で不安がある方や、ご不明な点がある方は、気軽にご相談くださいね。 



メディカルフィットネスクラブ武蔵境 無料体験のご案内

【週1回、2ヶ月で、姿勢を良くして動きやすい体を手に入れる!】

 

ジムイベント開催中!

こんにちは。 

メディカルフィットネスクラブ武蔵境の中村です。 

冷え込みが強くなってきましたね。 

冬が本気を出してきたな…と感じています。 

体調を崩さないように気を付けましょうね。 

 

さて、現在ジムフロアではイベントを開催中です! 

その名も「空気椅子チャレンジ」です。 

椅子に座ったところからお尻を持ち上げ、姿勢がキープしている時間を測定します。 

ルールは①椅子の脚に踵をつける②上体を倒す(印があるので、合わせていただきます)③お尻を持ち上げる(10cm以内) 

手の位置は自由なので、長く空気椅子ができるフォームでOK! 

体力だけでなく、頭脳戦でもありますね(笑) 

空気椅子は姿勢保持の為に脚や体幹の筋力が必要なので、ご自分の筋力チェックも踏まえて参加してみませんか? 

そして!なんと!優勝者には豪華景品プレゼント!!(内容はヒミツです(笑)) 

1月31日(火)まで開催しておりますので、皆様のご参加をお待ちしております! 

一緒に楽しくワイワイ行いましょう 

 

新型コロナウイルス対策をしてお待ちしております。 

健康管理・身体管理で不安がある方や、ご不明な点がある方は、気軽にご相談くださいね。 

 

 

メディカルフィットネスクラブ武蔵境 無料体験のご案内

【週1回、2ヶ月で、姿勢を良くして動きやすい体を手に入れる!】

 

 

 

GABAでリラックス

皆さんこんにちは。

 

メディカルフィットネスクラブ武蔵境の菊池です。

 

本日は「GABA」についてのお話です。

 

GABA(ギャバ)とは自然に存在するアミノ酸の一種です。

私たちの体内にも存在しています。

 

GABAは、主に神経系に働きかけるアミノ酸です。

主な働きとして、神経の興奮を抑制することが知られています。

 

人はストレスが多い環境にいると、交感神経が活性化して、興奮状態になります。

本来であれば、自然界で生き残る為の優れたシステムですが、現代社会はこの「ストレス」が過剰になりやすい環境と言えます。

労働環境や人間関係、SNSスマホやパソコンモニターから受ける光刺激など様々です。

 

ストレスが続くと、神経も長く興奮状態になります。

その状態が続くと自律神経のバランスが乱れ、不調に繋がっていきます。

 

GABAには、そういった興奮状態を抑制し

ストレス軽減やリラックスを促す効果があります。

 

そういった効果に付随して、睡眠に入りやすくなったり

睡眠の質を改善する効果もあります。

 

他にも、肝臓に作用して塩分の排出を促したり、降圧作用

コレステロール中性脂肪の増加抑制といった効果があります。

 

非常にありがたい効能ばかりですね。

 

GABAをもっとも簡単に摂取できるのはサプリメントですが、食品で有名なのは発芽玄米です。100g中15㎎のGABAが含まれていると言われています。

他にもチョコレートなどの菓子類も有名ですね。

 

ストレスが続くと、体内のGABAも消費されていくので

定期的な摂取を意識していくと良いでしょう。

 

私も秋口頃に、ストレスで寝つきが悪い時期がありました。

その時にGABAのサプリメントを飲むようにしたところ

寝つきが改善したという実感を得られました。結構オススメです!

 

ストレス社会を生き抜くための味方であるGABA

気になる方はぜひ試してみてください。

 

本日は以上です。ありがとうございました。

 

 


メディカルフィットネスクラブ武蔵境 無料体験のご案内

【週1回、2ヶ月で、姿勢を良くして動きやすい体を手に入れる!】