武蔵境ダイアリー

メディカルフィットネスクラブ武蔵境/ヴァリュウスイミングスクール

ペットボトルダンベルでエクササイズ!

こんにちは。

メディカルフィットネスクラブ武蔵境の中村です。

関東圏も梅雨入りが発表されましたね。

みなさんは雨の日はご自宅で過ごしますか?

これからしばらくは雨続きで外出ができない…ということが増えそうですね。

そうすると心配になるのが運動不足です。

そこで今回はご自宅でもできる、ペットボトルダンベルを使用したフロントレイズをご紹介致します。※これからご紹介するフロントレイズはペットボトルを持たなくても行えます。また、立位だけでなく、イスに座った状態でもできるので気軽に挑戦してみてくださいね。

 

フロントレイズは肩の筋肉(三角筋)を鍛えるエクササイズです。

また、ペットボトルを握るので握力が鍛えられたり、猫背にならないよう姿勢を保持すれば自然と体幹部にも力が入ります。※猫背を気にし過ぎて腰を反らないように注意してくださいね。

それではフロントレイズに挑戦してみましょう!

 

【準備】

空のペットボトル(500mlが持ちやすいと思います)にお水を入れます。

ご自身に合った負荷になるようにお水の量を調節してください。

そしてこぼれないようにしっかりと蓋を閉めましょう!

 

【やり方】

①ペットボトルを横にして持ちます。

②軽く腕を伸ばして、太ももの前におきます。

③ゆっくりと肩の高さぐらいまで持ち上げたら、ゆっくりと元の位置まで下ろします。

※③を10~15回程度繰り返しましょう。

f:id:mfcmvalue:20210620102811p:plain

 

 

いかがでしたか?

ペットボトルの重みでも意外と疲れた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

当クラブでは毎週火曜日 15:15~ダンベルを使用し、基本的な筋力トレーニングを行うレッスンを実施しています。

様々な種目を行いますので、ぜひ体験してみてください!

そしてご自宅でもできそうでしたら、梅雨時期の運動不足解消にお役立ていただけると幸いです。

新型コロナウイルス対策をしてお待ちしております。

健康管理・身体管理で不安がある方や、ご不明な点がある方は、気軽にご相談くださいね。

 

「あなたの健康の悩みを解決する!」

メディカルフィットネスクラブ武蔵境の健康スクール情報はこちらから!

【週1回、2ヶ月で、姿勢を良くして動きやすい体を手に入れる!】

peraichi.com


【身体と心を整えて、健やかな毎日を手に入れる】
女性限定ピラティス

peraichi.com


【週1回45分のスクールでいつまでも若々しく動ける身体を手に入れる】
若返る身体づくりスクール

座り過ぎ注意!!

皆様こんにちは。石川です。

 

蒸し暑い日が続いていますが、元気にお過ごしですか?

 

コロナ過になりテレワークの方も増え家で過ごす時間が増え体を動かす機会が減ってしまっている方が多いと思います。

ついついテレビやパソコンを観っぱなしや、本を読んだりと座る時間が多くなってしまいましたよね。

そうなると筋肉の低下や肥満を招いてしまい、足の付け根が圧迫されて血流がが滞てしまい、大きな太ももなどの筋肉を動かさないので血流が悪くなってしまいます。

血液を心臓に戻すふくらはぎのポンプ機能も働きません。

そうなると様々な病気を引き起こす原因となってしまいます。

 f:id:mfcmvalue:20210614153432j:plain

また体を動かさないと脳も一部しか働かず認知症を招く原因にもなります。

家事や掃除などはマメに行い、30分に一回は立ち上がり、体を動かしましょう。

ストレッチもオススメです。

自粛生活はどうしても体にはよくありません。

緊急事態宣言もやっと開けそうなので、感染対策を行い外に出られる方はお出かけしましょう。

普段からから体を動かすことで病気のリスクを下げるので元気に体を動かしていきましょう!!

 

あなたの健康の悩みを解決する!」

メディカルフィットネスクラブ武蔵境の健康スクール情報はこちらから!

【週1回、2ヶ月で、姿勢を良くして動きやすい体を手に入れる!】

peraichi.com


【身体と心を整えて、健やかな毎日を手に入れる】
女性限定ピラティス

peraichi.com


【週1回45分のスクールでいつまでも若々しく動ける身体を手に入れる】
若返る身体づくりスクール

peraichi.com

 

体の調子を整える3つのコツ

こんにちは!スタッフの神谷です。

 

本格的な夏を前に、なかなかの暑い日が続きますね。

 

皆さん、体調はいかがでしょうか。

 

体の調子を整えるには、少々コツがあります。

 

やみくもに食事制限をしたり、激しい運動をしたりしても、なかなか調子を整えるには至りません。

 

むしろ、栄養の偏りを起こしたり、運動のし過ぎによる障害を引き起こしたりする原因になりかねません。

 

私がポイントだと思っているのは下記の3点です。

 

ポイント1:腸内環境を整える。

 

食べたものは腸で吸収されます。腸の環境が良くない状態が続けば、本来吸収されるべきものがきちんと吸収されなかったり、免疫の働きが低下したりすると言われています。

 

では、腸内環境を良くするには・・?

・リラックス

・食物繊維

・乳酸菌

がまずは基本です。

 

ポイント2:血流を良くする

 

栄養は血液によって体の隅々まで行き渡り、そこで細胞が受け取ったり交換したりして活用されています。

 

血液が流れる道を血管と言います。

 

血管が細くなる=道が狭くなる=血液の流れが滞りやすくなる

 

血管は拡がったり縮んだりを繰り返しますが、狭くならないようにしっかりと拡がってくれることが大切と言われています。

 

そのためにはストレッチ、筋トレ、ウォーキングなど、バランスよく運動を行うのが一つの手ですね。

 

ポイント3:栄養

 

これまでもお話ししてきた通り、人間の体は食べたもので出来ています。

 

何等か口にしたものが体の中で変化して、皮膚になったり髪の毛になったり爪になったり筋肉になったり・・・

 

人間が活動するためのエネルギーを作ったり。

 

食べたものによってそれは起こります。

 

特に細胞の原料となるたんぱく質は大切ですし、脂質も一般の方が過剰な制限をすることは勧められることではありません。

※病気の治療の一環や、大きな減量が必要な場合は別です。

 

五大栄養素をしっかりと摂ることからまずは始めましょう。

 

その時に、季節の美味しい食材を使うなどの工夫をするのがポイントです。

 

食べ過ぎには注意が必要ですが、必要な分は食べることが大切です。

 

 

というわけで、このような健康習慣は、自分だけで身に着けて実践しようとしてもなかなか難しい面があります。

 

そんな方はこちらのスクールに参加してみてはいかがでしょうか?

週1回45分から始める体づくり、健康づくりです。

詳しくは下記リンクをご覧ください。

peraichi.com

こちらは心身を整えるピラティスです。

peraichi.com

自分の姿勢が気になる方はこちらを是非ご覧ください!

【週1回、2ヶ月で、姿勢を良くして動きやすい体を手に入れる!】

https://peraichi.com/landing_pages/view/mfcmsisei

汗をかきやすい体を作ろう

皆様こんにちは。石川です。

 

だんだんと暑い日が増えてきましたね。

 

この時期はまだ体が暑さになれていない為、体は汗をかいて体温を下げる機能が整っていません。

 

梅雨が明けて急に暑くなるとその変化に体温調節機能がうまく出来ず熱中症になりやすいそうです。

 

これを防ぐには暑くなり始める前から暑さに備えた体づくりしておくことが大切です。

 

人間の体は徐々にならすことで暑さに強くなることができます。

 

ウオーキングなどの適度な有酸素運動を取り入れることで全身の血流がよくなり発汗しやすい体になります。

 

人間の体温は朝が一番低く徐々に体温が高くなる為夕方のウオーキングは効果的です。

 

ストレッチも硬くなってしまった筋肉をゆっくりと伸ばすことで血行がよくなりますので是非行っていきましょう。

 

また汗をかきやすくなるために積極的に摂るべき栄養素はたんぱく質です。

 

たんぱく質をたくさん摂ることによって体温が上りやすくなり、汗もたくさん出るようになりますので積極的にとりましょう!

 

入浴も効果的ですので暑いからとシャワーだけですまさずお湯にゆっくりとつかりましょう。

 

運動も入浴も脱水症状にならない為にもこまめな水分補給も欠かさない事が大事です。

 

今のうちにしっかり準備をして夏バテしない体づくりをしたいですね!

 

f:id:mfcmvalue:20210609153657p:plain

 

 

 

あなたの健康の悩みを解決する!」

メディカルフィットネスクラブ武蔵境の健康スクール情報はこちらから!

【週1回、2ヶ月で、姿勢を良くして動きやすい体を手に入れる!】

peraichi.com


【身体と心を整えて、健やかな毎日を手に入れる】
女性限定ピラティス

peraichi.com


【週1回45分のスクールでいつまでも若々しく動ける身体を手に入れる】
若返る身体づくりスクール

peraichi.com

脛のマッサージのすすめ

皆さん、こんにちは。

メディカルフィットネスクラブ武蔵境の菊池です。

 

今回は脛のマッサージについてお話します。

 

皆さんは脛、ほぐしてますか?

f:id:mfcmvalue:20210608164312j:plain

 

脚は日常生活を送るなかで常に使われている箇所です。トレーニングにおいても積極的に動かすことを推奨される大切な箇所です。足腰が肝心と言われるくらいですからね。

 

その中において、脛の筋肉は小さい筋肉ですが、もちろん大切な役割があります。

 

脛の筋肉は足先を持ち上げたり、足首を内側にひねったりなど、基本的に足首が動く時に作用しています。歩行時や走行時、ボールを蹴ったりする際にも作用しています。

 

つまり人間が活動している時にはほぼ使われている筋肉ということですね。

 

これだけ使われている筋肉ですから、気が付かぬうちに疲労も溜まりやすいです。

 

筋肉は使うだけではなく回復させなければ硬くなり、可動域を制限してしまったり、最悪怪我にも繋がります。

 

回復の為には、十分な栄養と休息が必要なわけですが、その一助としてマッサージやストレッチがあります。

 

おそらく、太ももやハムストリングス、ふくらはぎなどは疲れや硬さを感じやすいのでストレッチなどでほぐしている方も多いと思います。

 

脛はどうでしょうか。

触ってみたら意外と硬く張っているかもしれません。脚の他の部位に比べれば小さい筋肉ではありますが、大切な筋肉ですのでほぐしていきましょう。

 

マッサージは特別なことは必要ありません。

脛の部分を優しく押さえてゆするだけで十分です。

ついつい、強く押したくなりますが絶対に優しくおこないましょう。

硬くなった筋肉は傷つきやすいので注意です。

また、正座も脛の筋肉を伸ばすストレッチになります。

ただし膝関節が悪い方や足首が硬い方は無理におこなわないで下さいね。

 

少し血行が良くなるだけでも気持ちが良いですし、疲れが取れやすくなりますので、一日の終わりに試してみてください。

本日は以上です。ありがとうございました。

 

健康管理・身体管理で不安がある方や、ご不明な点がある方は、気軽にご相談くださいね。

新型コロナウイルス対策をしてお待ちしております。 

 

あなたの健康の悩みを解決する!

メディカルフィットネスクラブ武蔵境の健康スクール情報はこちらから!

【週1回、2ヶ月で、姿勢を良くして動きやすい体を手に入れる!】

peraichi.com


【身体と心を整えて、健やかな毎日を手に入れる】
女性限定ピラティス

peraichi.com


【週1回45分のスクールでいつまでも若々しく動ける身体を手に入れる】
若返る身体づくりスクール

peraichi.com

 

夏季短期教室のご案内

皆様こんにちは。通勤で日に日に黒く焼けていく富田です。

夏も間近になってきて、日々プールが気持ちよく感じてきています。

今年は小学校でのプール授業も徐々に再開するようですので、泳ぐ機会が多くなるようですね。私はプールが大好きでしたので体育で水泳が始まると喜んでいたことを思い出します。

 

今回はキッズスイミングスクールの夏季短期教室のご紹介です。今年は7月22(木)~24日(土)と8月2日(月)~4日(水)の2回実施する予定です。

6月5日より募集を開始していますが、この地域にはスイミングスクールがたくさんある中で私達を選んでいただくにはどうしたら良いか、保護者の皆様のご参考に少しでもなればと、スタッフが普段どのような指導を心がけているかを私自身のスイミングスクール体験を振り返りながら書かせていただきます。

 

まず参加するお子様がプールが初めてという条件で、不安を抱えて見知らぬ環境に連れていかれる気持ちを想像してみました。

  

  ①めちゃくちゃ楽しみ!!

  ②水が顔にかかるのがいやだ!!

  ③深い所がこわくていやだ!!

  ④溺れそうでいやだ!!

  ⑤知らないコーチがいやだ!!

  ⑥鼻に水が入ったらいやだ!!

  ⑦プールの水を飲んだらいやだ!!

  ⑧とにかくいやだ!!

 

①以外見事にいやだのオンパレードですね。私が小学校1年生の時(結構人見知りでした)に初めてスイミングスクールに行った時は、⑤と⑧でした。

見た目が怖いおじさんコーチ(実際は20代の今考えれば優しい男性コーチでした)に無理やり抱っこされて1時間泣きっぱなしだった記憶しかありません。その後なぜか入会してスクールに通うようになり、3年生から週5回泳ぐようになりました。スイミングスクールについて思い返すと初回の嫌だった記憶と、泳ぎに行く毎日が楽しかったという記憶が残っています。こうして自分の過去を振り返ってみて、今は水泳大好きな私ですが、一歩間違えれば初回の嫌な思いからプールから遠ざかってしまっていた可能性が高かったと考えられます。

 

そこで、ヴァリュウでお子様を預かる時には、

来てくれる子供達にはプール嫌いで泣きっぱなしにはさせない!
プールが好きな子供を増やすように指導しなくてはいけないんだ!
と、毎回短期教室に入る際はそんな使命感に満ち溢れています。

 

スタッフの見た目は置いておくとして、ヴァリュウのコーチには私含め中年男性スタッフが多いのですが、少なくともプールに来る子供達にとっては泣く子も笑う優しいコーチ達だと自負しております。(優しい女性コーチもたくさんいます。)

そして指導歴20年の中堅コーチとなった今では子供のいやだに関して、そう感じさせない指導法ができるようになりました。例えば水が苦手な子供がプールで潜る練習をする前にやるべき事は少なくても10個あって顔を付ける事に対する怖い気持ちを一つずつ取り除くように指導していきます。短期教室で言えば3日間でお子様ができる事をどれだけ増やせるか、3日目には子供が自信を付けてプールが好きだと言えるように指導していきたいと思っています。

短期教室に限った事ではありませんが、参加者全員がプールを好きになるレッスンを目指しています!そんなスタッフがいるヴァリュウでプールを始めたいとお考えの方は是非短期教室に起こし下さい!

 

短期教室のお申込みは0422-33-1005までお電話いただくか、

下のリンク先からご入力いただいても承ります。

  

今年の夏泳ぎたい!プール行ってみたい!というお子様は是非ヴァリュウに楽しいプール体験をしに来てください!
スタッフ一同お待ちしております♪

f:id:mfcmvalue:20210608165137j:plain

 

peraichi.com

梅雨と痛みの関係

こんにちは。

メディカルフィットネスクラブ武蔵境の中村です。

先日のブログ「梅雨の過ごし方」はご覧になりましたか?

まだの方はそちらもご覧くださいね。

 

symfcmvalue.hatenablog.com

 

私は梅雨と痛みの関係についてお話しようと思います。

みなさんは雨が降る前や降っている時に「関節が痛む」「古傷が痛む」と経験はありますか?

なんと!梅雨(雨)と痛みには関係があるそうです。

私は「雨が降る前は頭が重いなぁ…」と思うことがあったのですが、それも偶然ではなく原因がありました。

 

どのようなメカニズムかというと…

雨の降るような気圧の低い状態になると、炎症や痛みに関わる物質のヒスタミンが増加すると言われています。

ヒスタミンは血管を拡張させ、血圧を下げる作用もありますが、体を緊張させる交感神経を刺激するという作用もあるため、自律神経の働きが乱れることにも繋がると言われています。

 

他には、気圧の変化によって体内の水分バランスが乱れ、血管拡張による神経圧迫で「頭痛」が起きたり、内耳で気圧の低下を知覚することで自律神経が乱れることも考えられています。

 

自律神経が乱れると「だるさ」や「めまい」の症状が出たり、「イライラする」「気分が浮き沈む」のような精神面に影響します。

 

特に梅雨入り直後は気圧や気温は下がり、湿度は上がります。

この時期は内臓機能や免疫機能の低下、自律神経の働きにより筋肉の緊張度合いの変化が起こりやすいと言われているので、腰痛や関節痛を感じることが多いようです。

 

 f:id:mfcmvalue:20210606155658j:plain

 

梅雨時期の不調は「梅雨のせい!」と割り切って上手に過ごしていきたいですね。

血流を良くすることは改善策の一つです。

ぜひ一緒に運動して、気分転換しましょう!

ただし、原因のわからない不調はしっかりとお医者さんに相談することをお勧め致します。

 

新型コロナウイルス対策をしてお待ちしております。

健康管理・身体管理で不安がある方や、ご不明な点がある方は、気軽にご相談くださいね

 

あなたの健康の悩みを解決する!」

メディカルフィットネスクラブ武蔵境の健康スクール情報はこちらから!

【週1回、2ヶ月で、姿勢を良くして動きやすい体を手に入れる!】

peraichi.com


【身体と心を整えて、健やかな毎日を手に入れる】
女性限定ピラティス

peraichi.com


【週1回45分のスクールでいつまでも若々しく動ける身体を手に入れる】
若返る身体づくりスクール

peraichi.com