武蔵境ダイアリー

メディカルフィットネスクラブ武蔵境/ヴァリュウスイミングスクール

肩甲骨

こんにちは。富田です。

運営再開から1か月が経過しましたがまだ休会されている会員様が多く、多方面に及んでいるコロナウイルスの影響が早く収束してほしいと願うばかりです。

さて今回はまだ外出を控えていて在宅が多い方や、リモートワークでPC作業が多い方などにお勧めの背中のエクササイズを1つご紹介します。

 

だいぶ重要性が浸透してきていると思いますが肩甲骨のエクササイズです。目的は肩を必要以上に使わないようにし、背中の筋肉を使いやくすることです。姿勢をきれいにする事にも繋がります。

 

写真を参考にやってみましょう。

  1.スタートポジションです。両腕を前方へ、肩よりも少し上に挙げます。(写真では少し低いです)今回のエクササイズは写真のオレンジ部分の菱形筋という所を意識します。

f:id:mfcmvalue:20200630154724j:plainf:id:mfcmvalue:20200630192725j:plain

 

2. 肘の角度は変えずに背中を中心に寄せていきます。肩甲骨がくっつくイメージです。

 この時3枚目の写真のように肩が持ち上がらないように注意しましょう。

f:id:mfcmvalue:20200630192526j:plainf:id:mfcmvalue:20200630192725j:plainf:id:mfcmvalue:20200630192743j:plain

 

 3.肩甲骨を寄せた状態のまま肘を開きながら後方へ下げます。速い動作にならないよう中心を意識したままゆっくり引いていきましょう。

 f:id:mfcmvalue:20200630192537j:plainf:id:mfcmvalue:20200630192715j:plain

 4.肩甲骨を寄せたまま肘をゆっくりと戻していきます
f:id:mfcmvalue:20200630193007j:plainf:id:mfcmvalue:20200630192725j:plain

  5.スタートポジションに戻って脱力します。

f:id:mfcmvalue:20200630192645j:plainf:id:mfcmvalue:20200630192734j:plain

 

ジムなどでトレーニングする場合は、このエクササイズで意識した肩甲骨下方回旋ができるようになってから懸垂、ラットプルなどの広背筋エクササイズに取り組みましょう!効果が違ってくると思います!

 

是非チャレンジしてみてください!!